<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

回顧録Numero39. 昔話

「ペントラッチャの様なレストランにする!!」と、決心した私。

それは、今までの道からほぼ90° 右か左へ舵を切る事になります。

その前に昔話をしますと、こんな具合です。

「1972年の開店当初のミロは、甲府市の中心街のビルの地下にありました。

 20坪程の小さい店です。

 ビルの隣には移転前の山梨県民文化ホールがあり、催物のある日は大変な人出でした。

 通りの向かいには県営駐車場、近くには山梨県庁、市役所、銀行、デパート、

 企業の本・支店、商店街等々があり、要するに非常に立地条件の良い場所にありました。

 今のように、郊外型の大型店が出現する以前の事です。

 平日・休日を問わず、人が甲府に集まって来ました。

 店は若い人を中心に、とても人気がありました。

 メニューはオリジナルのスパゲッティ12種類を中心に、

 コーヒー、ソフトドリンク、パフェ類、カレーやハヤシライス、

 ハンバーグ、グラタン、サンドイッチ、サラダと「軽食」の分野は全てカバーしていました。

 内装は、マジックミラーを使ったエントランス、

 コンクリートに小粒の石を吹き付けた白い壁、床は赤のカーペット。

 ガラスのテーブルとイタリアのアルフレックス社製のソファーが「売り」でした。

 照明はライティングレールを使ったスポットでスタジオ風に仕上げてありました。

 極めつけは、音楽。

 なんとビートルズを、音量「大」で一日中レコードとテープで流していました。

 時々、中高年の方から「音を下げて」と言われましたが「営業なので.....」と、

 お断りしていました。

 あのビートルズの4人の顔半分だけが浮かび上がっている黒いジャケットのLP。

 今でも、このLPをかけると、39年前の地下にタイムスリップします。

 平日の夕方や、休日は店の中にも外にも人があふれ良い意味での街の喧騒さがあり、

 正に「古き良き時代の若者の店」と言った位置付けでした。

 そんな風に忙しく、一見楽しそうにすごしていった中で、

 私の中に次第に物足りなさが生じ、自分を支える何かを求め、

 とうとうイタリアまで、足を運んでしまったのは、この回顧録Numero1&2の通りです。

 私はこの、まあまあ上手く行っていたミロを捨て、

 イタリアのレストランを作る事を決心したのす。

 せっかく、イタリアへ行って勉強して来たのだから、

 何か成果を見せないといけない.....と強く強く思い込んでいたのです。

 レストランのステップとして一番最初に私は、化学調味料を捨てました。」


↓一日一回ポチッとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ

Miro.
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2011-01-30 01:44 | イタリア修業回顧録 | Comments(0)  

ミロ家の食卓

今やラーメンは、日本の国民食。

イタリア料理を営む当店としては、ラーメン屋さんが羨ましい限りですが、

時として突然食べたくなる時があります。

そういう時は、当家の次男はなんと「パスティーナ・イン・ブロード」に醤油を入れて

食べています。

それでは.....と、重い腰を上げ、ラーメンを作りました。

私は若い頃、大衆食堂を手伝っていた事があり、一応裏技としてラーメンの心得があるのです。


スープは、トンコツ(ゲンコツ)、トリガラ、

煮干し、かつお節、しょうが、道南コンブ、玉ねぎでとりました。


タレは、紀州, 御坊市の三ツ星醤油とイタリア白ワイン、砂糖で作り、

豚肩ロースのチャーシューを煮ました。


トッピングは昔風に、ゆで卵、ほうれん草、海苔。


薬味は、キザミネギです。


極めつけは、麺。

なんと、イタリア料理の手打ちパスタです。

高根町の佐藤さんの有精卵とイタリア産強力粉でこねた手打ち麺を、

パスタマシーンでラーメンに整形し茹で上げて、「高級卵麺ラーメン」の出来上がり!!!!!

d0166621_23413383.jpg

d0166621_23423023.jpg


ラーメンを作る時、いつも市販の麺で間に合わせていたのですが、

自分が作ったパスタが、こんなに合うなんて、以外や以外。

「灯台、元暗し」「目からウロコ.....」の感アリです。

雰囲気を盛り上げる為に、自家製餃子も一緒に食べました。

美味しかったです!!

次男から、「メンマがあるとイイナ......」と言う講評があり、今後の課題です。


↓一日一回ポチッとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ

Miro.
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2011-01-29 23:45 | 異食?ミロ家の食卓 | Comments(2)  

ドーモ、マイロです!!

皆さん、お久しぶりです。

マイロです。

d0166621_2323857.jpg


寒い日が続いていますが、お元気ですか?

私は昨年11月より活動拠点(?)を、ミロ正面のテラスに移し

もっぱらお客様のお出迎えと、お見送りの励んでおります040.gif

今年から従来の「お座り」「お手」「ワン」の他に

歓迎のパフォーマンスにと「ブルブル」を新たに取り入れ

お客様の好評を頂いています。


これは特に冬の寒い日にとても有効で、お客様と目が合ったタイミングを見て

きちんと「正座」ではなく「正お座り」をしてブルブル、ブルブルと体を振るわせます。

そうすると、(特に女性の)お客様が「かわいそうに、ワンちゃんがふるえて・・・」と

頭をナデナデしてくれるのです.....エへへ011.gif


仕事の合間には温かい日なたで昼寝をし、体力の温存に努めます。

d0166621_22524013.jpg

d0166621_22532936.jpg

d0166621_22541095.jpg


デモ.....!!

今年の寒さは半端ではありません、夕方からの寒さには演技ではなく

本当にブルブル.....

私の家はお父さんの手作りで断熱材がバッチリ入り、冬用の布団がギッシリ敷いてありますが

今年9歳になった私の事を心配したお母さんが温かく眠れるようにと、

湯たんぽを用意してくれました。

d0166621_22443699.jpg


夕方、散歩の後ご飯を食べ終わる頃、

熱々のお湯を入れた湯たんぽを布団の下に入れてもらいます。

湯たんぽのカバーは、大好きなお兄さんのズボンのお古で作って貰いました。

今夜も、お兄さんの匂いのする湯たんぽと一緒に朝までグッスリ(?)デス。


では、お休みなさい.....zzz


↓一日一回ポチッとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ

Miro.
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2011-01-28 21:10 | どーも、マイロです | Comments(0)  

回顧録Numero38. コーヒー豆と決心


さて、今年も回顧録を始めます。
よろしくお付き合いください。


何がなんでもイタリアへ行きさえすれば、イタリア料理がモノに出来ると思い、イタリア・ローマで
勉強をしたミロ夫婦。
2ヵ月ぶりに戻った甲府の店で、さあ仕事、さあ開店。

とは行かなかったのです。。
時差ボケと長旅の疲れで2週間ほどボーっとして過ごしてしまいました。
なんとか開店したものの、メニューの内容え大弱り。

今までのメニューとローマで勉強してきた料理の大きなギャップ。
勉強してきた以上、メニューに取り入れたいと思うのは当然の成り行きです。

しかし35年前の日本には今日のように、イタリアから輸入された食材はほんの僅かしか、
存在しませんでした。
もちろん、プロシュットもパンチェッタも、パルミジャーノもモッツァレッラも、
ワインビネガーもグリッシーニも、ガス入りのミネラルウォーターもありませんでした。

中でも一番困ったのはコーヒーです。

あの毎日飲んでいたエスプレッソが飲めません。
コンロに置いて沸かす「モカ・エスプレッソ」は買ってきたのですが、コーヒー豆がありません。
当時、出回っていたいわゆる「フレンチ・ロースト」で作ってみても全くダメ!!
取引先のコーヒー豆店にお願いして炭になる寸前までローストして貰い、
なんとか「エスプレッソもどき」を作りローマのバールを思い出していました。

元々人生の歩みが超下手な私、大澤。
イタリアでの勉強と、現実は別!!と割りきれないのです。
いったん知ってしまった「禁断の果実」のようなイタリア料理はガンガンと私を誘惑しました。
そして、帰国から半年ほどしたある日、私は重大な決心をしたのです。


「よし、ペントラッチャのようなレストランにするぞ!!」



一日一回ポチッとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ

Miro.
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2011-01-17 22:20 | イタリア修業回顧録 | Comments(2)  

謹賀新年と誕生日

あけましておめでおうございます003.gif
本年もミロのブログ、【GAZETTINA Ciao!】をどうぞよろしくお願いします006.gif

新年早々の寒さにめげ、ブログの正月休みを決め込んでいると、
なんと、今日はミロ家の次男の誕生日067.gif

ブログ始めにちょうど良い!と言う事でスタートです。
ちなみに次男は今日で19歳。
盆と正月、ではなく誕生日と正月が一緒のめでたい19歳です。

それに横浜のカノジョも同じく今日が誕生日067.gif
3歳ですね~おめでとう!!

12月31日の長男の誕生日にも、この世に生まれてきた状況がその人の性格を左右する、
と書きましたが、このミロ家の次男も正にその通り。

彼は母親の胎内にいる頃から至って活発。
お腹を蹴ってばかり、あまり蹴りすぎ(!?)て、予定日(1/17)より2ヵ月早い11月上旬に
生まれてこようとしました。
「まだ早すぎ!」と、母親はドクターから即入院と絶対安静を宣告されました。

考えて見て下さい。
19年前の11月と言えばバブル期の頃の暮。
やれ忘年会、やれクリスマス、果ては年明けの新年会の予約までビッシリ。
長男の時と同様、暮と正月稼いでゆっくり産休、という予定は
今回もあえなく挫折してしまいました。

父親は泣く泣く予約のお客様にお詫びのTELをし、母親はひたすら病院のベットで安静の毎日。
その甲斐あって状態はなんとか持ち直し無事臨月をむかえ、ドクターから、

「いつ生まれても良いよ」のゴーサインが出たのですが…ここからが大変。

生まれてくる気配がないのです(笑)
少し安静にしすぎたかな?母親はドクターの指示で大きなお腹を抱え、
病院の階段を上ったり下りたり。
運動をして胎内にアピールしようという事なのですが、すっかり落ち着いてしまった次男は、
少しも協力的ではありませんでした。
彼の頑固な性格はこの時培われたのでしょう。
年が明けた19年前の今日、やっと生まれてきました。
それも破水からたったの30分で(笑)
こうと決めたら行動が早い性格もこの時の影響かも…。。
3500gの男の子でした。
兄と同じく予定日より12日早く生まれたのは、今の2人の仲の良さの象徴かも…
とは親バカの弁。
生まれた時は胎内ボケしたみたいにホニャッとしてましたが、
19歳の今は結構キリッと良い男になりました…
とはコレもまた親バカの弁。

彼の今年の誕生ケーキのリクエストは、三段ケーキ067.gif
今年の彼の頑張りを応援して今度の三連休に作る予定です!!

Buon compleano072.gif

そして、作りました011.gif
d0166621_20574512.jpg

d0166621_2058625.jpg



一日一回ポチッとお願いします040.gif
人気ブログランキングへ

Miro.
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2011-01-05 21:56 | 3545日記 | Comments(0)