<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

マイロ君の冬越し

どーも、ミロ清里看板犬のマイロです001.gif

d0166621_17474730.jpg





今年も寒いですね。
僕は、11月末から小屋をお店の東側へ引っ越して、普段はお店裏ではなく、正面に居ます。

今年は、いつものフリースフトンに加え、日向ぼっこ用のピンクの毛布ももらいました003.gif

d0166621_17534571.jpg


d0166621_17545313.jpg


ふわふわ暖かくて、色も僕にピッタリお似合いで、とても気に入ってます。





d0166621_18375215.jpg


おっとっと、眠い眠い。。

これで、氷点下15℃も、雪も、北風も乗り切れます!!!



御客様に失礼のないように、と下のお兄ちゃんがお知らせを作ってくれました。

d0166621_1944585.jpg



いつもの事なんですが、僕は家族以外の人が苦手なんです。

けっこうみなさん可愛い~といって触ってくれるんですが、

ちょっと嫌だと思わず「わん!」と言ってしまうので、

張り紙の通り、遠目で見て頂いてそっとしておいてください。。








今年もあと1日、皆様お元気に、良いお年をお迎えください!!


イタリア料理 ミロホームページ
イタリア料理 ミロ清里 Facebookページ
イタリア料理 ミロ清里 Twitter

★ブログランキング参加中★
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
ポチっと宜しくお願い致します040.gif Cuccina Italiana Miro dal 1972
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2013-12-30 19:08 | どーも、マイロです | Comments(0)  

2013年 年末年始の営業

御案内

いつも、イタリア料理ミロ清里を御自愛下さり、誠にありがとうございます。

2013年も残りあとわずかの日数となりました。

年末年始の営業で御座いますが、例年と変わらず、一切休みなく営業しております。

ランチ営業は11時~、休憩等無しで、夜は21時までです。

ラストオーダー等設定はなく、21時までにご入店下れば、お食事可能です。

尚、お料理のテイクアウトも承っております。

別荘、ホテル、ペンションのお部屋でのお食事に、ピッツァはもちろん、スパゲッティも要相談という形で、

対応させていただきます。

年末年始はお休みのお店もありますし、是非この機会に御利用を下さいませ。


イタリア料理 ミロホームページ
イタリア料理 ミロ清里 Facebookページ
イタリア料理 ミロ清里 Twitter

★ブログランキング参加中★
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
ポチっと宜しくお願い致します040.gif Cuccina Italiana Miro dal 1972
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2013-12-29 17:06 | ミロ清里 Informazioni | Comments(0)  

メニューよもやま話 スパゲッティ・アマトゥリチャーナ②

イタリア中部・トスカーナ南部に、アレッツォという街があります。

ミロ夫婦がアマトゥリチャーナに出会ったのは、
その街の“Buca di San Francesco ブーカ・ディ・サンフランチェスコ
(サンフランチェスコ食堂)。
Bucaはイタリア語で穴という意味ですが地域によっては、
地下食堂、食堂という意味もあります。

このレストランは通りから5段程階段を下った1/4地下にあり、
店内はアーチ型天井の小部屋がいくつも連なっていました。
各々の部屋の壁と天井には、一面にフレスコ画が描かれていて、
天井から下げられたランプのほんのりとした光が、とても印象的なレストランでした。
是非、リンクされている口コミサイトの写真をご覧下さい。

私達が食べたのはスパゲッティではなく、
“ブカティーニ”という穴あき極太パスタで作った“Bucatini all`amatricciana”でした。
やや大きめに切ったパンチェッタと玉ネギの入ったトマトソース(アマトゥリッチャーナ)をからめ、
お皿にこんもり盛られた、ブカティーニ・アマトゥリッチャーナ。

おいしかったです。


食事の後、街でお土産を買いました。
d0166621_22115823.jpg

シィニョリーナの姿をした鈴です。
以来32年、ミロのキッチンでリンリンと鳴っています。
(顔の部分を持つので、お鼻がちょっぴりすり減ってしまいましたが.....)


ちなみに、このレストラン、旅行ガイドブックに掲載されているのを最近見つけました。

イタリア料理 ミロホームページ
イタリア料理 ミロ清里 Facebookページ
イタリア料理 ミロ清里 Twitter

★ブログランキング参加中★
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
ポチっと宜しくお願い致します040.gif Cuccina Italiana Miro dal 1972
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2013-12-19 06:00 | メニューよもやま話 | Comments(0)  

清里の森 管理公社 ライブカメラ

 
こんにちは、ミロ清里です。

昨日から天候が下り気味、雪の予報が関東甲信越地方に出ておりました。
標高1300メートル、八ヶ岳南麓に位置するミロ清里は、早くも積雪3センチ程です。
細かい雪ですが、降るスピードが速く、夜にはけっこうな積雪になるでしょう。

清里の森、店舗一帯、別荘地区、を管理している清里の森管理公社にあるライブカメラで様子が確認できます。
夏タイヤでの積雪路面の運転は絶対にせず、雪道になれていない方は運転を控えましょう。


イタリア料理 ミロホームページ
イタリア料理 ミロ清里 Facebookページ
イタリア料理 ミロ清里 Twitter

★ブログランキング参加中★
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
ポチっと宜しくお願い致します040.gif Cuccina Italiana Miro dal 1972
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2013-12-18 15:15 | 3545日記 | Comments(0)  

3545日記≠羽毛フトンの話

いよいよ毎日の氷点下が、当たり前になってきました。
冬の夜の快眠ツールは、ふっくらふくらんだ羽毛の掛けフトン。
軽くて、あたたかくて、手放せません。
というわけで(?)、初めて羽毛フトンに出会った時のお話を...。


1981年秋。
ミロ夫婦は、2度目の料理修行の為、イタリアへ渡りました。
ローマで予定の勉強を終え、 10月中旬、イタリア北部への研修旅行へ。

到着したのは、オーストリアと国境を接するドロミテ地方
鉄道の終点、ボルツァーノ駅からバスで一時間余り、
垂直にそびえるドロミテ山塊のふもとの村、ノーヴァ・レヴァンテ
雪の季節にはまだ早く、ふもとから頂上近くまで伸びる
スキーゴンドラの下は、まだ青々とした牧草地が広がっていました。
大きなカウベルを首から下げた牛が、のんびり草を噛み、
中には車道まで出て散歩(?)を楽しんでいる牛も見られました。
d0166621_17551159.jpg

d0166621_17552847.jpg

d0166621_17555516.jpg


それまで見慣れた中世風の石造りの建物は、
木造のスキーロッジ風の建物にとってかわり、
今思い返すと、どことなく我が清里ににているような.....
県営牧場をそのまま村にしたような所でした。

その村の中心のホテルへチェックイン。
いざ部屋へ。
ひんやりしたベッドの上に、白い大きな風船のようなものが.....
よくよく見ると、掛けフトン。

次の日の早朝、ホテルの向かいのパン工場で見学をさせてもらう
約束をした私達は、夕食をすませると、早々にベッドへもぐり込みました。
しかし、いかにせん、フトン一枚では寒くないか、と一計を案じ
パジャマの上にセーターを着、靴下をはいて寝たのでした。


そして一時間程たったであろう頃、二人共目が覚めました。
暑いのです。
白い風船のような掛けフトンはお腹の上でさらにふくらみ、
その下で私達は、じっとり汗ばんでいました。
その後は、セーターと靴下を脱いで、ぐっすり!!

その風船のような掛けフトンの正体は、後になって知るところとなるのですが、
これが羽毛フトンとの出会いでした。


私たちは約束の午前4時に無事目覚め、向かいのパン工場へ。
2時間程、小規模ながら完璧に機械化されたパン工場で、
次々とパンが焼きあがるのを見学し、再び、風船の下へもぐり込んだのでした。


清里は昨日から、サラサラとした雪が降り、そして寒いです。
今頃あのノーヴァ・レヴァンテの村は、スキーヤーでにぎわっている事でしょう。

スキーで疲れた体をワインであたため、お腹いっぱいおいしい食事をして、
風船のような掛けフトンの下で、ぐっすり眠ることでしょう。

おやすみなさい、Buono Notte!!



イタリア料理 ミロホームページ
イタリア料理 ミロ清里 Facebookページ
イタリア料理 ミロ清里 Twitter

★ブログランキング参加中★
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
ポチっと宜しくお願い致します040.gif Cuccina Italiana Miro dal 1972
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2013-12-14 19:25 | 3545日記 | Comments(0)  

メニューよもやま話 スパゲッティ・アマトゥリチャーナ①

Spaghetti all`Amatricciana
本格的な冬となりました。
昨日の清里は最高気温0.6℃、最低気温-8.9℃になり、
ほんのお披露目程度に雪がちらつきました。

今日は15:00頃から本降りの雪となり、多い所で約2mmの積雪です。
16:00現在の気温は、-1.4℃です。
寒いです007.gif
何でこんなところに、ミロ家は住んでいるのでしょうか...。


さてミロの12種類のスパゲッティも季節とともに、入れ替えがありました。
旬のいんげん豆を使った、スパゲッティ・農民風。
来年のいんげんの季節まで、お休みです。

代わりに登場したのは、スパゲッティ・アマトゥリチャーナ
d0166621_16321662.jpg


アマトゥリーチェ風スパゲッティです。
アマトゥリーチェは、ローマがあるラツィオ州の村の名前...。
村の名前が、そのままソースの名前になるなんて、ステキですね...。
ぜひ、インターネットで「アマトリーチェ」と検索してみて下さい♪

トマトソース、玉ネギ、パンチェッタ、チーズを使いスパゲッティはもちろん、
ペンネ、ブカティーニ等乾燥パスタならどれでもOK。
チーズは、ミロではパルミジャーノ・レッジャーノを使いますが、
羊の乳のペコリーノチーズですと、なお一層、個性的な味わいになります。


このスパゲッティ・アマトゥリチャーナ。
日本のスパゲッティの代名詞、「スパゲッティ・ナポリタン」と
似ている、とか、原型だ とかで、ちょっとした人気者になっています。

マンガ家のヤマザキマリさんの “それではさっそく Buonappetito!(ブォーナペティート)
でも紹介されていて、なかなかのものです。

こちらもお勧めです...ぅふふ...。
モーレツ!イタリア家族
イタリア家族 風林火山

昭和40年~50年代にかけて、青春をおくった団塊の世代を中心にした方達にとって、
スパゲッティ・ナポリタンは青春の味そのもの。(少し大げさカナ...)

ぜひ、ミロで味わってみて下さい。

イタリア料理 ミロホームページ
イタリア料理 ミロ清里 Facebookページ
イタリア料理 ミロ清里 Twitter

★ブログランキング参加中★
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
ポチっと宜しくお願い致します040.gif Cuccina Italiana Miro dal 1972
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2013-12-13 16:10 | メニューよもやま話 | Comments(0)  

トロンコ・ディ・ナターレ╱TRONCO DI NATALE★


クリスマスも近い今日この頃、清里も昨日雪が降りました。
あちらこちらで、クリスマスケーキの宣伝と年賀状の案内がみかけられ、
文化の違うものの混同に、なんだか面白さを覚えます。



クリスマスケーキと言えば、イチゴのショートケーキが定番ですが、もう1つ定番と言えば、

フランスのクリスマスケーキ、ブッシュ・ド・ノエルですね♪

イタリア語ですと、
「トロンコ・ディ・ナターレ╱TRONCO DI NATALE」003.gif

過去記事ですが、こちらにミロお手製のトロンコ・ディ・ナターレの写真があります。

リンク先の写真のケーキサイズは「・直径6cm 長さ10cm ¥1500」です。
こちらは2~3人前、店内でのお食事後のデザートとしてお勧めのサイズです


テイクアウト用の大きめのサイズは以下の通りです。

・直径8cm 長さ20cm ¥3500

・直径10cm 長さ25cm ¥4000

ふわふわのスポンジと濃厚なクリームが絶品です。


共に、事前の電話予約が必須です。
一番小さいテーブルデザートサイズは、来店の2日前までに、
他の2サイズは、受け取り希望日の3日前までに、
御電話を頂戴したく、お願いいたします040.gif



又、既存のメニューにもあります、ミロ37年のロングセラーケーキ、
シチリア風チョコレートケーキも、1本売り発送を承っております。

d0166621_17580943.jpg

d0166621_17591467.jpg
1本13人前、¥6300です。首都圏、地方発送、可能です。
こちらも合わせて、よろしくお願いいたします040.gif

イタリア料理 ミロホームページ
イタリア料理 ミロ清里 Facebookページ
イタリア料理 ミロ清里 Twitter

★ブログランキング参加中★
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
ポチっと宜しくお願い致します040.gif Cuccina Italiana Miro dal 1972
[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2013-12-11 18:06 | メニュー情報 | Comments(0)  

日の入り


12月です。
だんだんと寒さが増してくるように感じます。
日の入りも早く、17時には真っ暗。
一昨日の気温は氷点下4℃、体感もキーンとした感じなります。


冬に向けて、お店の事、家の事、いろいろと準備です034.gif


まずは、車のタイヤを夏用から冬用に交換です。
所有10年目の大手国産タイヤも、さすがにツルツルのカチカチ。
今年はニュータイヤを導入です。
予算の関係で、メーカーは格安アジアンタイヤ、さてその性能はいかほどでしょうか。


お店の方は、恒例イルミネーションで飾り付け072.gif

d0166621_18345752.jpg
d0166621_18370698.jpg
d0166621_18374296.jpg

今年は都内主要箇所の点灯タイミングに合わせて、早々点灯する事ができました。
わけは、昨年設置してから外していなかったから。
コードの取り回しを少し変えました、目立つので効果に期待大です。


表の看板部分にも設置。
適当に壁にかけたのが意外にもよかったので、たぶん変えずにずっとこのままでしょう。

d0166621_18391409.jpg


あとは、引き戸の隙間風防止の為、間にスポンジを割り込ませる恒例行事も完了。
ぽかぽかの店内で、お客様の御来店、お待ちしおります040.gif




もう少したったら、うちのお犬様も、小屋のお引越しです。



イタリア料理 ミロ清里

夜は21時まで営業しております
別荘・ホテルへのテイクアウトも可能です(宅配不可╱要事前電話)
電話:0551-48-3737


[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2013-12-07 19:18 | 3545日記 | Comments(0)