<   2016年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

2枚目のPIZZA

マッセンツィオのPIZZAに続き、

忘れられないPIZZAがあります。


やはり76年のローマで、当時アリタリア航空の

ローマ駐在員だったA氏といっしょに食べたPIZZAマルゲリータです。


テルミニ駅の近く(だったと思います)、

街中の普通のトラットリーアでした。

質素な店内に、PIZZAを焼く窯があり、

白いテーブルクロスと

カメリエーレの白いジャッカが印象的でした。


PIZZAが焼き上がるのを待つ間、

ワゴンで運ばれてきた前菜の中から、

オリーヴの実や、アンチョビ、野菜のマリネ等を選んで、

お皿にサーヴィスしてもらい、

ローマのワイン(多分、カステル・ロマーノ)で乾杯しました。

きっと、A氏おすすめの店だったろうと思います。


PIZZAを食べて、ワインを飲んで、

A氏の愛車の“FIAT 850 COUPE”で

ホテルへ送ってもらいました。

あの、ローマでの秋の静かなひととき。

とっても、なつかしいです。



帰国後、A氏となかなかお会いする機会が無く、

年月が過ぎてしまいました。

10年程前、1度だけ電話でお話する事が出来ました。

「ローマで会いたいですね!!」と再開の約束をしたのですが、

昨年、勤務先のK航空会社の方から、A氏が2年程前に、

亡くなった事を聞きました。


A氏には本当にお世話になりました。

右も左もわからないミロ夫婦に、ほとんど毎日、

つきっきりで料理の修行先まで、探してくれました。

彼の助力なしでは、ローマでの修業はかなわなかったでしょう。



イタリアでの2枚目のPIZZAは、大切な人につながる

思い出のPIZZAとなりました。


イタリア料理ミロ清里
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545-1
☎0551-48-3737






d0166621_22462469.jpg

「メニューよもやま話」から
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その1
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その2
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その3

イタリア料理ミロ積翠寺情報:古風なレストランで静かな一時を
「歓送迎会、お祝い、その他もろもろ会、ご予約受付中!!」


イタリア料理ミロ清里ホームページ
イタリア料理ミロ清里facebook
イタリア料理ミロ清里Twitter


イタリア料理ミロ積翠寺ホームページ
イタリア料理ミロ積翠寺facebook
イタリア料理ミロ積翠寺Twitter

[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2016-09-27 15:14 | メニューよもやま話 | Comments(0)  

9月27日(火)

ミロ清里は、本日も11:00~21:00、

営業致します。

ただ今、「秋の手打ち生パスタフェスタ」開催中。

イタリア産カプート粉と、北杜市産自然有精卵を使った

ミロ店主のオリジナル手打ち生パスタです。


・タリアテッレ、ポルチーニ茸のトマトソース
・じゃがいものニョッキ、ヴェネト風トマトソース
・ラザーニェの重ね焼き

3つのスタイルで、お楽しみいただけます。

10月31日まで召し上がれます。


イタリア料理ミロ清里
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545-1
☎0551-48-3737



d0166621_22462469.jpg

「メニューよもやま話」から
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その1
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その2
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その3

イタリア料理ミロ積翠寺情報:古風なレストランで静かな一時を
「歓送迎会、お祝い、その他もろもろ会、ご予約受付中!!」


イタリア料理ミロ清里ホームページ
イタリア料理ミロ清里facebook
イタリア料理ミロ清里Twitter


イタリア料理ミロ積翠寺ホームページ
イタリア料理ミロ積翠寺facebook
イタリア料理ミロ積翠寺Twitter

[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2016-09-27 10:12 | ミロ清里 Informazioni | Comments(0)  

コスモスの季節です✿

長く続いた秋雨もやっと終わったそうです。

d0166621_2311834.jpg

秋の花、コスモスをいただきました。

清里へ移転してきた22年前。

ミロ横の県道11号線は通称「コスモス街道」でした。

この時期、小海線の踏切から、美し森の交差点あたりまで、

道路両側のグリーンベルトにコスモスが咲き、

秋風に揺れていました。

あっという間の20年..........。


かわいいコスモスの花束をみながら、

ちょっぴり感傷に浸りました。

やはり秋ですね。

d0166621_23152821.jpg

コスモスの花言葉、

ピンク:乙女の純潔

赤:乙女の愛情・調和


イタリア料理ミロ清里
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545-1
☎0551-48-3737



d0166621_22462469.jpg

「メニューよもやま話」から
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その1
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その2
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その3

イタリア料理ミロ積翠寺情報:古風なレストランで静かな一時を
「歓送迎会、お祝い、その他もろもろ会、ご予約受付中!!」


イタリア料理ミロ清里ホームページ
イタリア料理ミロ清里facebook
イタリア料理ミロ清里Twitter


イタリア料理ミロ積翠寺ホームページ
イタリア料理ミロ積翠寺facebook
イタリア料理ミロ積翠寺Twitter

[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2016-09-26 23:18 | ミロ清里 Informazioni | Comments(0)  

クリスマスディナーコース、御予約受付開始!!

皆様、こんにちは!

ミロ積翠寺の開店まで後39日となり、

スタッフ一同ちゃくちゃくと、準備に取りかかっています。


さて、ミロ積翠寺では今年も、

「クリスマスディナーコース」を御用意します。

期間は12/21~12/25で、

料金はお一人様¥5400(税込)です。


コースの内容は、

“前菜・スープorパスタ・お肉orお魚料理・
 デザート(クリスマスケーキ)・食後の御飲み物”です。

>※コース内容は予告なく変更する可能性があります
※完全予約制です。


また、本日から御予約受付開始しましたので、

御連絡の程、お待ちしております!!


イタリア料理ミロ積翠寺
〒400-0012
山梨県甲府市下積翠寺町921
☎055-254-3610
(☞不通の場合はこちらへ0551-48-3737)


#ミロ #甲府 #積翠寺 #武田神社


イタリア料理ミロ積翠寺情報:古風なレストランで静かな一時を
「歓送迎会、お祝い、その他もろもろ会、ご予約受付中!!」


イタリア料理ミロ清里ホームページ
イタリア料理ミロ清里facebook
イタリア料理ミロ清里Twitter


イタリア料理ミロ積翠寺ホームページ
イタリア料理ミロ積翠寺facebook
イタリア料理ミロ積翠寺Twitter

[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2016-09-24 16:50 | ミロ積翠寺 Informazioni | Comments(0)  

9月24日(土)、9月25日(日)、コーヒー・紅茶、無料サーヴィスのお知らせ。

厚さも寒さも彼岸まで.....の通り(?)、

冷たい飲み物の営業が終了しました。

いよいよ、温かいコーヒー・紅茶が

おいしい季節になりますね!

ただ今ミロでは、お食事の方に限り、

コーヒー・紅茶をメニュー価格の

100円引きで、お出ししていますが、

更にその中から、このブログをご覧の方に

無料サーヴィスいたします。

詳しいクーポン内容は下記をご覧ください。


★サーヴィス品はホットコーヒー、又は紅茶です。

★お食事の方に限ります。

★上記ブログ(タイトル)を必ず御注文時にご提示下さい。
 (その後にご提示された場合はお受け出来ません)

★御利用は1回の提示に付、お1人様1品です。

★他のクーポンとの併用は出来ません。

★期間は2016年9月24日(土)、9月25日(日)です。



おいしいコーヒー・紅茶で、お待ちしています。


イタリア料理ミロ清里
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545-1
☎0551-48-3737






d0166621_22462469.jpg

「メニューよもやま話」から
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その1
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その2
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その3

イタリア料理ミロ積翠寺情報:古風なレストランで静かな一時を
「歓送迎会、お祝い、その他もろもろ会、ご予約受付中!!」


イタリア料理ミロ清里ホームページ
イタリア料理ミロ清里facebook
イタリア料理ミロ清里Twitter


イタリア料理ミロ積翠寺ホームページ
イタリア料理ミロ積翠寺facebook
イタリア料理ミロ積翠寺Twitter

[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2016-09-23 19:55 | ミロ清里 Informazioni | Comments(0)  

45年前に作られたグラスです。

d0166621_1791020.jpg

開店当時からの物ですから、

作られたのは45年前でしょう。


アイスクリームとバナナを使った

「バナナ・サンデー」の器として、

用いていました。

バナナ・サンデーがメニューから消えて、

43年。

食器戸棚の奥で、

ずっと冬眠(?)していました。


そして...........2016年夏。


「夏のスパゲッティ&サラダフェスタ」の

開催を機に見事にカムバック(!?)しました。

バナナ・サンデーではなく、

「エビとレタスのカクテルソースサラダ」の

器としてです。

名前も見た目も華やかなこのサラダの

器として、ピッタリの存在感と年齢(?)です。

d0166621_17105280.jpg

エビはブラジルの海の天然エビ。

カクテルソースは、北杜市産の

有精自然卵を使った店主特性の

手作りマヨネーズをベースにしています。


器もサラダ(特に特製ソースが)も、

お客様に大好評です。


10月31日まで召し上がれます。


イタリア料理ミロ清里
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545-1
☎0551-48-3737


#ミロ #清里 #清里の森 #北杜市
#イタリアン #イタリア料理
#レストラン



d0166621_22462469.jpg

「メニューよもやま話」から
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その1
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その2
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その3

イタリア料理ミロ積翠寺情報:古風なレストランで静かな一時を
「歓送迎会、お祝い、その他もろもろ会、ご予約受付中!!」


イタリア料理ミロ清里ホームページ
イタリア料理ミロ清里facebook
イタリア料理ミロ清里Twitter


イタリア料理ミロ積翠寺ホームページ
イタリア料理ミロ積翠寺facebook
イタリア料理ミロ積翠寺Twitter

[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2016-09-22 17:12 | ミロ清里 Informazioni | Comments(0)  

☁☂・・・。

ミロ清里本日も、

11:00~
21:00まで

同一メニューで終日、

休憩無しで営業しております。

イタリア料理ミロ清里
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545-1
☎0551-48-3737


#ミロ #清里 #清里の森 #北杜市
#イタリアン #イタリア料理
#レストラン


d0166621_22462469.jpg

「メニューよもやま話」から
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その1
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その2
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その3

イタリア料理ミロ積翠寺情報:古風なレストランで静かな一時を
「歓送迎会、お祝い、その他もろもろ会、ご予約受付中!!」


イタリア料理ミロ清里ホームページ
イタリア料理ミロ清里facebook
イタリア料理ミロ清里Twitter


イタリア料理ミロ積翠寺ホームページ
イタリア料理ミロ積翠寺facebook
イタリア料理ミロ積翠寺Twitter

[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2016-09-22 11:03 | ミロ清里 Informazioni | Comments(0)  

スパゲッティ・ゴルゴンゾーラのおすすめ

現在のミロのメニューは、

年間を通してレギュラメニューと、

季節に応じたシーズンメニューの

二構想になっています。

レギュラーメニューのスパゲッティは

8種類。

どれをとっても個性豊かな(?)麺々ですが、

最近、特にブレイクしているのが、コチラ!!

d0166621_11284025.jpg

スパゲッティ・ゴルゴンゾーラ


メニューにはイタリア産ゴルゴンゾーラ、

生クリームとありますが、他にバターが

溶けて入っています。

更に生クリームは乳脂肪率46%です。

正に、乳脂肪のオンパレード。

食べた後、思わず、お腹のあたりを

つまんでしまいそうですが、意外や意外、

食べ口はあっさり上品です。

そのあっさり加減につられて、

一気に食べてしまうのが、

スパゲッティ・ゴルゴンゾーラです。


ゴルゴンゾーラには、ピッカンテ(からい)と

ドルチェ(あまい)の2タイプがありますが、

ミロで使用しているのは、

よりクリーミーなドルチェタイプ。

d0166621_1130193.jpg

まるでクリームチーズの中に、

青かびを忍ばせた様な、

まろやかな味わいです。

このあたりが、

ブレイクの理由かも・・・・!!

もちろん、デザートチーズとしても

ottimo(最高)です。


レギュラーメニューですので、

いつでも召し上がれます。


イタリア料理ミロ清里
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545-1
☎0551-48-3737





d0166621_22462469.jpg

「メニューよもやま話」から
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その1
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その2
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その3

イタリア料理ミロ積翠寺情報:古風なレストランで静かな一時を
「歓送迎会、お祝い、その他もろもろ会、ご予約受付中!!」


イタリア料理ミロ清里ホームページ
イタリア料理ミロ清里facebook
イタリア料理ミロ清里Twitter


イタリア料理ミロ積翠寺ホームページ
イタリア料理ミロ積翠寺facebook
イタリア料理ミロ積翠寺Twitter

[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2016-09-21 21:02 | ミロ清里 Informazioni | Comments(0)  

シチリア風チョコレートケーキ

現在は1/2本から予約制になっています。

d0166621_2319982.jpg

予約注文でケーキを作ったのにあわせ、

この3連休、お店用に1本作りました。

約13人前、1人前¥540(税込)です。

売切れ次第、終了です。


イタリア料理ミロ清里
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545-1
☎0551-48-3737



d0166621_22462469.jpg

「メニューよもやま話」から
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その1
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その2
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その3

イタリア料理ミロ積翠寺情報:古風なレストランで静かな一時を
「歓送迎会、お祝い、その他もろもろ会、ご予約受付中!!」


イタリア料理ミロ清里ホームページ
イタリア料理ミロ清里facebook
イタリア料理ミロ清里Twitter


イタリア料理ミロ積翠寺ホームページ
イタリア料理ミロ積翠寺facebook
イタリア料理ミロ積翠寺Twitter

[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2016-09-17 23:21 | ミロ清里 Informazioni | Comments(0)  

プロシュットのスライサーが壊れてしまいました(T_T)

d0166621_1231268.jpg

長年ミロのキッチンで、

プロシュットを切り続けてきたスライサー。

1997年秋、家族でローマを訪れた際、

街の電気店で購入した物です。

それまで大包丁でプロシュットを

切っていたシェフに代わり、

19年間黙々と(?)働いてきました。



その働き物(!)が先日、

突然刃が回転しなくなり、

壊れてしまいました007.gif

モーターの動力を回転刃の

ベルトへ伝える部分の

プラスティック部品が割れ、

モーターは動くけれど、

刃が回転しない..........

という事態に陥ったのです002.gif

今、プラスティックの部品を

特注で作成中です043.gif

それまでスライサーはお休みです。


それに代わってシェフが大包丁で切ります。

スライサーの様にふんわり薄切り、

というわけにはいきませんが..........。


イタリアのレストランでも、

Prosciutto tagliato a mano
“手で切ったプロシュット”のメニューがあり、

スライサーで切ったものより、

割高になっています。

手で切ったプロシュットは

スライサーの薄切りの

約2倍の厚さがありますが、

薄切りとはまた違った、

おいしさがあります。


当分、

プロシュット ディ パルマ“a mano”で

お出しします。

よくかんで、召し上がって下さい

d0166621_1235997.jpg

d0166621_12464080.jpg

d0166621_12474239.jpg

イタリア料理ミロ清里
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545-1
☎0551-48-3737



d0166621_22462469.jpg

「メニューよもやま話」から
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その1
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その2
スパゲッティ・アマトゥリチャーナのお話その3

イタリア料理ミロ積翠寺情報:古風なレストランで静かな一時を
「歓送迎会、お祝い、その他もろもろ会、ご予約受付中!!」


イタリア料理ミロ清里ホームページ
イタリア料理ミロ清里facebook
イタリア料理ミロ清里Twitter


イタリア料理ミロ積翠寺ホームページ
イタリア料理ミロ積翠寺facebook
イタリア料理ミロ積翠寺Twitter

[PR]

by miro_kiyosato1972 | 2016-09-16 21:15 | ミロ清里 Informazioni | Comments(0)